カステロダルバ レセルヴァ ティント 【赤/ポルトガル/ドウロ/お取り寄せ商品】



近年注目を集めつつあるポルトガルの「ドウロ」地区

まだまだその知名度は低いものの「飲んで美味しい」ワインを選ぶならこれだ!!

ワインラバー20人が選ぶ人気投票で無名産地、蔵元ながら堂々の【第3位】


当店のワイン会で行われた20人のワインラヴァーが選ぶ人気投票で25銘柄中【第3位】獲得!!


■マイナーなポルトガル注目のエリア「ドウロ」のポテンシャルの高さを証明!!

私自身まだまだ勉強不足もあり、ポルトガルのワインの経験は決して豊富とは言えません。以前勤務していた輸入元でも長年取り扱いがほとんどなかったので、商品に触れる機会もほぼないような状況でした。でもなによりコストパフォーマンスにこだわっていたその輸入元が、近年注文くしてきたのがまぎれもなくこのポルトガルだったのです。フランスやイタリアワインに求めるコストパフォーマンスに限界を感じつつあったとき、ポルトガルワインのサンプリングをしてその品質の高さによく驚かされたものです。

■無名ながら20人ものワインラヴァーが25銘柄の中から選んだ第3位!!

ただ、品質の高さは分かっていても営業としてはほとんど無名、そして売り文句もないようなポルトガルをどのように売っていったらいいものか、その品質の良さを知っているがゆえによく悩みました。最近はワインや造り手に関してやれ評価だ、ポイントだ、というサイトは山ほどありますよね。でも肝心なことは肩書き云々よりも、飲んで美味しいかどうか。そういう意味で今回20名もの方が評価し、25銘柄の中から選ばれたことは無名な産地であってもその評価には信憑性があると思います。ですので一度は試してみる価値があることは間違いありません。


《以下輸入元資料より引用》

畑の標高は平均300m、平均樹齢20年。主に北東向きのテラスの畑です。収穫は手摘みで行ない、100%除梗します。約28℃に温度コントロールしながら、ステンレスタンクで発酵させます。熟成は、ほとんどがフレンチオーク、少しだけアメリカンオークも使用し、12ヶ月行います。トウリーガ フランカのワイルドベリーやロックローズ(半日花)の香り、ティンタ ロリスのスパイスや赤い果実、そしてトゥリガ ナシオナルのスミレの花のような非常にフレッシュでエレガントなアロマが複雑に混ざりあっています。集約された果実味と、骨格のしっかりとしたリッチな味わいです。2007年は過去10年で最も素晴らしい年のひとつで、最高のヴィンテージポートが生まれた年でもあります。葡萄は完璧なまでのバランスで見事に熟しました。気候はおだやかで、降雨量も平均をわずかに上回る程度だったため、葡萄はゆっくりと成熟し、集約のあるものになりました。タンニンはしっかりとしていますが、荒々しくなく、気品があり、鮮やかな色合いを持った、非常にアロマティックでフレッシュなワインに仕上がっています。


■国 ポルトガル/ドウロ
■造り手 ヴィーニョス・ドウロ・スペリオル
■品種 ティンタ ロリス、トゥリガ フランカ、トゥリガ ナシオナル
型番 PA004
販売価格 1,700円(税込1,836円)
在庫数 残りあと6本です
購入数


About the owner

店長 岩瀬


J.S.A認定
シニアワインアドバイザー

Top