黒龍 吟醸 いっちょらい 1800ml


自分にとって一番大事なもの「いっちょらい」

熟した果実のようなみずみずしいアロマ

黒龍の中でも人気が高い抜群のコストパフォーマンス


 



■白ワインを感じさせる果実のアロマときれいな飲み口

抜栓しておちょこに注ぐと、まるでフルーティな白ワインのように熟した果実のアロマ、とくにメロンやあんずのようなボリューム感のあるフルーツの香りが漂います。これは本当に米から出来ているのか?!と思うような豊かなアロマです。でも完熟した果実のような甘さはなく、でしゃばりすぎず、飲み口はきれいでさっぱりとした味わいに仕上がっています。そして黒龍らしいクリアで全く雑味を感じさせない完成度の高さ。さっぱりした端麗辛口というだけの領域で終わるのではなく、旨み、そして芳醇なアロマのバランスの良さはさすがです。季節にかかわらず、冷やして楽しみたいお酒です。


《以下蔵元資料より引用》

黒龍酒造の前身にあたる石田屋は、初代石田屋二左衛門により江戸の文化元年(1804年)、永平寺町松岡に創業されました。この地は、かつて松岡藩が酒造りを奨励産業に指定するほど良水に恵まれた処であり、そこで200年以上にわたって手造りの酒造りを継承しております。当蔵では、歴代の蔵元が残した「良い酒を造れば、人は必ず支持してくれる」という言葉を信念に、伝統の酒造りを守り、生産量は追わず、常に品質の向上に取り組んでいます。


■蔵元 黒龍酒造
■原料米 五百万石/精米歩合55%
■日本酒度 +4
■酵母 蔵つきの酵母 ■容量 1800ml
販売価格 2,330円(税込2,517円)
在庫数 お問い合わせください
SOLD OUT

About the owner

店長 岩瀬


J.S.A認定
シニアワインアドバイザー

Top