マスカットベリーA 樽熟成 2008

国:日本/山梨県
造り手:シャトー酒折
品種:マスカットベリーA

以下蔵元の資料より引用
葡萄は色調と香りを向上させる為に酵素剤を添加し、6〜10℃でコールドマセレーションを6日間行った。両地区ともピノ・ノワールで使用する酵母(RB2)を使用し、果実味の優先するワインスタイルを求めた。発酵期間中は1日2回のビニマティックの回転、1回のポンピングオーバーを行った。発酵温度は17〜24℃で発酵期間は12日間。その後、木樽で約1年間熟成させた。ワインに複雑さをもたらす為にフレンチオークだけでなく、アメリカンオークも使用した。(全体の12%)また、新樽比率は12%とし、なるべく樽香を抑えるようにした。

色調は輝きのあるルビー色。香りも樽が主張しすぎず穏やかでチェリーやイチゴの香りと樽由来のほのかなバニラの香りやなめし皮の香がバランスよくマッチしている。味わいは樽からの成分が複雑さを与え、タンニンの力強さはないが、チェリーのようなフルーティさを感じ、なめらかで柔らかい喉ごしのワインに仕上がっている。
販売価格 1,800円(税込1,944円)
在庫数 お問い合わせください
SOLD OUT

About the owner

店長 岩瀬


J.S.A認定
シニアワインアドバイザー

Top