シャトーヌフ デュ パプ  キュヴェ レーヌ デ ボワ 2008 《モルドレ追悼特集》

■モルドレ渾身の最上級ワイン

エリアで長年にわたりトップクラスのワインを造る、ドメーヌ・ド・ラ・モルドレ。残念ながらモルドレのオーナーであるクリストフ デロルム氏は52歳という若さながら、2015年に亡くなってしまいました。現在のストックが尽きれば、この先もう二度とデロルム氏の造るワインを飲むことはできません。ぜひ一度お試しください!!

ドメーヌ ド ラ モルドレの本拠地は本来タヴェルなのですが、シャトーヌフデュパプの造り手の多くが嫉妬するくらい、シャトーヌフデュパプでいいワインを造っています。この村は歴史は長く伝統もありますが、生産者たちの頭が固い、といいますか昔ながらの造り手が多く、よそ者は認めない、というような排他的な傾向があるようです。事実、このモルドレのように本拠地がシャトーヌフデュパプでなくほかの村の造り手にはとても冷たく、組合に加わらなければ圧力のようなものをかけてくる、というような話を聞いたことがあります。ただモルドレはそんなことには一切お構いなしで、かつてワインの造りに関してINAOとやりあったくらいですから、どこ吹く風なのでしょう。いいワインさえ作ればそれでいい、というまさに職人なのです。

そんな彼のシャトーヌフはまさに渾身の出来なのです。厳しいヴィンテージでさえまだまだ熟成できるパワーをもっています。デロルム氏が亡くなってしまった今、今最も入手しづらいシャトーヌフデュパプの一つでもあります。


産地:フランス/コートデュローヌ南部
蔵元:ドメーヌ ド ラ モルドレ
品種:グルナッシュ(80%)、ムールヴェードル(10%)、シラー(5%)、クノワーズ(2.5%)、ヴァカレース(2.5%)
型番 FA287
販売価格 8,500円(税込9,180円)
購入数


About the owner

店長 岩瀬


J.S.A認定
シニアワインアドバイザー

Top