@カステロダルバ ドウロ ティント  【赤/ポルトガル/ドウロ/お取り寄せ商品】


今、ポルトガルのワインが面白い!!

これまで注目されなかったエリアから極上の安ウマワイン登場!!

野心を持った若い造り手がこの地で大躍進!!飲むべき!!

 


■今、ポルトガルのワインが面白い!!

近年、若い、野心をもった醸造家がどんどんポルトガルでワインを造り、本来持っていた土地のポテンシャルと地元の品種を使い、価格に対してレベルの高いワインをどんどん造っています。このような若い造り手たちは既成概念にとらわれることなく、常い良い品質のワインを産み出すことだけを考えて、その情熱を注ぎこんでいます。このカステロ ダルバの蔵元もまたしかりで、2人の若い醸造家が力を合わせ、ニュースタイルのポルトガルに挑戦しています。


■当店店舗でも入荷を待ちわびるリピーターが続出!!

彼らは、イタリアやニューワールド、世界各国の蔵元で修業、経験を積み、ポルトガルに可能性を見つけ飛び込んできました。このワインを飲めばその意気込みのほどが感じ取れます。当店でもリピータのお客様が続出。定番商品ではないので時々の入荷にもかかわらず、入荷すると必ず購入する方もいるほど。それだけのお客様に支持されているのですから、店長の僕があれやこれや語るより、よっぽど説得力があるってもんです!!


ぜひ一度お試しあれ!!


《以下輸入元の資料より》

VDSは1999年に設立されました。オーナーは、ルイ マデイラ(写真左)とジョアン マトス(写真右)です。ルイは、世界最大のコルク会社アモリン(Amorim)で働いていました。ジョアンは、農家やワイン生産者をサポートする仕事をしていました。二人とも醸造学科を卒業しています。ルイの家族は、葡萄畑を持っていて、かつてはポートワインの生産者に葡萄を売っていました。しかし、品質の高いスティルワインの市場が広がったため、二人はビジネスの可能性があると考えました。質の良い葡萄があり、海外でのワイン造りの経験(ルイは海外、ニューワールド、ジョアンはイタリアでの経験があります。)、新しいラベルデザイン、ポルトガルにおける数多くのつながり、市場に関する国際的な知識、そしてハードワークに耐える忍耐力を持っていたからです。


■原産国 ポルトガル/ドウロ
■葡萄品種 ティンタ・ロリス、トゥリガ・フランカ
■造り手 ヴィーニョス ドウロ スペリオル
型番 PA003
販売価格 1,258円(税込1,359円)
在庫数 残りあと12本です
購入数


About the owner

店長 岩瀬


J.S.A認定
シニアワインアドバイザー

Top