デパズ 2002 / マルティニーク・アグリコールラム 《45度 700ml 》

■待望の再入荷!!日本へは120本限定!!

マルティニーク島の火山であるペレ山の麓に、島内で最も美しいサトウキビ畑が広がっています。それがデパズ。1651年から350年以上もの間、サン・ピエールの町で重要な役割を果たしてきたデパズは、マルティニーク島の北西に位置しています。現在の蒸留所は、1902年のペレ山の噴火の際に蒸留所が被害に遭った後、創始者系統の生存者であったビクター・デパズ氏が1917年に再建に成功したもの。しかし、この時の火山灰によって土壌は肥沃になり、いまでも「爆発」するようなラムが楽しめます。それは「アグリコール・ラムのグランクリュ」とも表現されています。

2016年に60本のみ入荷したデパズ 2002ビンテージは、絶対に美味しいラムとして大変話題となりました。こんなに幾重にも味わいの層が重なり合う熟成酒には、ラムのみならずウイスキーでも滅多に出会うことはありません。とにかく美味しいの一言に尽きます!

(輸入元資料より)


酒 類:アグリコール・ラム
蒸留所:デパズ
産 地:マルテイニーク諸島(フランス海外県)
原 料:さとうきび
度 数:45%

販売価格 14,700円(税込16,170円)
在庫数 残りあと2です
購入数


About the owner

店長 岩瀬


J.S.A認定
シニアワインアドバイザー

Top