02 K18FY_AK(共栄堂・三養醸造) 【赤/日本/山梨県】

■元四恩醸造・小林氏の新しい一歩

このワインは2015年産を最後に惜しまれつつ生産を終了した四恩醸造で、栽培・醸造責任者として腕をふるっていた小林剛士氏が造る新たなワイン。現在は牧丘町の三養醸造さんの施設を間借りしてワインをリリースしています。葡萄を供給しているヴィニュロンはこれまでどおりですが、醸造設備が変わることにより、以前とはまた違った風合いを感じるような気がします。いずれにせよ、小林さんの情熱、思いはそのままに、独自のスタイルを貫く魅力的なワインであることには変わりません。生産本数は大変少ないですが、日本国産のワインとしては並外れたコストパフォーマンスにあふれたこのワインたちにご興味がある方、お早めにどうぞ。


以下小林氏のコメントより・・・

赤紫にしてはやや小豆色に傾向しています。スミレに石榴の香り。ミルキーと松脂も感じます。口中ではブルーベリーと石榴そして松脂です。温度が上がるとオリーブの香り。空気と絡ませるとモカに胡桃や丁子などのスパイスも感じます。温度高めのほうが、柔らかい果実感と木質系などが酸のベースの上に良く絡み合うと思います。細めのほうが諸々の成分が強調され、よいかと感じます。コップのほうがより柔らかさが実感でき、がぶ飲み系になる可能性があります。おそらくサラダから牛の時雨煮まで、オールマイティーだと思います。豚肉だったら果実のソースで、手羽元など鳥も煮物から揚げ物までどんな状態でも受け止めてくれるような気がします。甲殻類もありですね。なかなか面白いバランスだと思います。


産地:日本/勝沼町
蔵元:共栄堂ワイン
品種:マスカットベーリーA、巨峰
販売価格 1,500円(税込1,620円)
在庫数 お問い合わせください
SOLD OUT

About the owner

店長 岩瀬


J.S.A認定
シニアワインアドバイザー

Top